【自宅でヒゲ脱毛!】脱毛マシンで青髭を無くせるか挑戦してみた

明後日キララ

社会人になったあたりから、髭が濃くなりました…

どうも!意外と毛深い管理人です!

子供の頃から腕毛とすね毛が濃いため、薬局でブリーチ剤を買って腕毛を金髪にしていたことがあるくらい毛の濃さに悩んでいたのですが、大学を卒業するあたりからいよいよ口周りの髭が濃くなってきてしまいました。

会社のあとに友人と飲み会が控えているときは必ず髭剃りを持っていき、仕事が終わり次第トイレに駆けこんで髭を剃ってから飲み会に行っています…なんとも悲しい。

明後日キララ

青髭つらいよ!

髭脱毛したいけどお金がかかるし本当に効果があるのか不安だよ!

そんなとき、我が家に家庭用脱毛マシンがやってきたのです。

嫁が無駄毛処理のために購入。しかしすぐにお蔵入り

数年前、私の妻も無駄毛に悩んでおり、それを解決するために家庭用の脱毛マシンを購入しました。

それがケノンです。

ケノンは全身に使える脱毛器で、決して安いとは言えない代物です。

妻も社会人になってまだ間もないため、巷では「やめておけ」と散々言われているリボルビング払いで購入していました。覚悟を感じます。

使い方は本当に簡単で

要は脱毛したいところに機材を押し付けてピカッと光を当てるだけです。

ピカッと光る瞬間に超高熱の光線が毛穴目掛けて発射され、毛根を焼きます。

だから嫁がケノンを脇に照射したあとは焦げた匂いと共に脇から煙が出ていました…。スモーカー大佐…。

さて、このケノン、効果はあるのかというと…

効果バツグンです!

数週間に一回のペースでのんびり照射していくと、嫁の腕毛とすね毛はほぼ生えなくなりました。

ただ、脇毛などの濃い部分にはなかなか効果が現れませんでした。

というのも、ピカッと放射された熱はそれぞれ毛穴目掛けて飛び込みますが、毛穴が多ければ多いほど力が分散してしまうのです。

だから元々濃くなかった腕毛やすね毛は効率よく焼くことができたのですが、濃い目の脇毛はなかなか大きなダメージを与えることができないのです。

結局嫁は「効率悪いな」と判断し、脱毛サロンに通うことにしたのでした。

でも脱毛サロンはめんどくさい

嫁は脱毛サロンで何度か施術を受け、無事毛を薄くすることに成功しました。

若干まだ毛が残っている部分はありますが、以前に比べたら手入れに費やす時間が格段に減ったので喜んでいました。

私もそれを見て「いいなーワイも脱毛したいなー」と思いました。

もうとにかく青髭が辛かったのです。

毎日剃らなくてはいけないし、剃るたび肌が痛むし、土日に髭を剃らないでいると嫁に「痛いから近付かないで」と言われるし…。

しかし私にはそんなお金ありませんでしたし、男の顎髭は一定期間通ったところで全て無くすことはできません。

よく「10回で6万円で〜す」って脱毛サロンのサイトには書かれているのですが、青髭は20回くらい通わないと多分消せません。つまり12万円です。

あと脱毛サロンは人気すぎるのも問題です。

土日に予約を入れる人たちが大量に存在するため、行きたい日に行けないなんてこともありますし、そもそも脱毛のために出かけること自体がかったるいです。嫁も2~3回適当に嘘ついて脱毛をサボってました。

大変魅力的ではあるのですが、お金と労力がもったいなくて脱毛サロンは厳しいなという感想でした。

コロナだし家で脱毛するしかない!

そんなこんなで脱毛を完全に諦めていたとき、ちょうどコロナウイルスが流行し、世間が外出禁止になってしまいました。

外に出なくなるとどうなるかというと、髭を剃らなくなります。


髭最長記録の思い出に撮った写真 嫁は「はやくスーパー行かない?」と呆れていた

ボーボーになった髭を見た私は、「うん、脱毛しよう」と決意しました。

決意したはいいが、コロナウイルスが蔓延しているこのご時世に脱毛サロンに行くのは憚られる…。

そこで、自宅に眠っていた脱毛器『ケノン』の存在を思い出し、それを使ってみることにしました。

まずは実験!ケノンで本当に脱毛できる?

ケノンの外見は女性ウケを意識しているせいか、いまいちメンズの剛毛に効くか確信が持てませんでした。

そのため、まずはどうでもいい毛で実験をしてみました。

(汚くてごめんなさい…)

左足の甲だけ毛を剃り、そこにケノンの光を最大威力で照射しました。

ちょっと「熱っ」となるだけでそこまで痛みはありませんでした。しかし照射後はしっかり毛穴から煙が出て焦げた匂いが。いいねえ!

さあ、もし脱毛できていればこの足の毛は生えてこないはず…!

 

そして1ヶ月後…

全然毛が生えてこない!!!

さすがに毛を全滅させることはできませんでしたが、何度か照射していけば足の甲程度の毛は消滅するだろうということはわかりました。

ケノンは、メンズにもしっかり効果があります!!

次はボーボーの腕毛を脱毛!!

さあ、いよいよ本番の青髭照射!!

と言いたいところですがやはり怖い…

噂によると青髭へフラッシュを当てるとゴムをパッチンされた時のような痛みが走るとか…!

予行演習として腕毛に最大出力のフラッシュを当てて痛みに慣れようと思いました!

まずは腕毛を一通り剃ります。


汚い。剃ってもボーボーなのがわかるくらい毛穴がたくさん。

そこにフラッシュをピカッ!と当てます

「いっつ!!!!!」


これはイッツじゃなくてイット

フラッシュ脱毛は毛が濃い場所ほど痛みが強くなります。

さすがに腕毛はボーボーなので痛みがありました。

とはいえ、ちょっと強くビンタされた程度だったのですぐに慣れ、腕全体をパシャパシャしていきました。

そして数日後に腕を見ると…

わかりづらくて申し訳ないです…

これは長い毛と短い毛が混在している様子の写真です。

つまり、一部の毛はしっかりダメージを受けたが、他一部の毛は軽傷で済んだということになりますね。

すぐにツルツルとはいきませんでしたが、この感じなら何度も照射していけばいずれは腕毛は無くせそうです!

いよいよ青髭を脱毛!

お待たせしました。いよいよ最大の敵、アオヒゲを退治していきます。


↑髭を全部剃りました。青い…夏の空よりも青い。いやそれは無いか。

いくぜ…満を侍してアオヒゲにケノンを…照射!!

ピカッ

「痛ーい!!!!!!!!!」

流石に痛かったです…。本当に鋭いゴムで鼻の下にパッチン攻撃を受けたかのような痛み…!!

口周りに何度もこれを照射していくのは精神的にかなりキツイ…しかしやらないと!!

何度も襲いかかるゴムパッチンに耐えながら、なんとか口周りへの照射を終えました。

ふー!なんとか耐えた!!

どれくらいアオヒゲ薄くなったかな?楽しみだなー!!

 

そして3日後…

効果…なし…

え?薄くなった?わかんない。

とりあえず髭の手強さはよくわかりました。

あれだけの苦痛に耐えたのに全然効果が無いとは…

再び苦痛に耐えながら照射してみましたが…

うーん…薄くなったのかな…?

あまり効果は感じられませんでした。

やはりレディースに人気のケノンじゃメンズの青ヒゲは駆除できないのか…

ケノンには最強のパーツがあった

もっとケノンの火力を上げる方法は無いのか。

そう思いながらネットで検索をしていると、なんとありました!ケノンの威力をさらに上げるオプションパーツが!!!

created by Rinker
KE-NON
¥15,980 (2020/08/04 10:50:02時点 Amazon調べ-詳細)

ケノンはカートリッジを変えることで光の範囲や強さを変化させることができます。

このストロングカートリッジは、ケノンの威力を最大にすることができます。

主に脇毛、青髭、デリケートゾーンなどに使う用途のものらしいです。

かなり値段はしますが脱毛サロンよりはずっとマシだ…!急いで注文しました。

 

※ストロングカートリッジを買う時の注意点!!

このカートリッジは転売対策がされており、ケノン本体を買ったお店でしか購入できません!!

Aという店舗でケノンを買ったらB店舗ではストロングカートリッジは買えないです。

アマゾンや楽天で購入をしても、「本体を買ったお店と同じですか?」という質問が来るくらい厳重です…。

そのため、ケノン本体を買うときはストロングカートリッジも一緒に買ってしまってください!それが一番確実です!

 

さて、無事ストロングを購入できたので青ヒゲに照射しました!すると

「いってえええええ!!!!!!」

さすがストロング!!前回よりひとまわり強い痛みが走ります!

普通のゴムパッチンが太いゴムパッチンに進化した感じです!!

さすがにしんどすぎるので、顔にジェルを塗ってダメージを軽減することにしました。

created by Rinker
オペラ
¥749 (2020/08/04 10:50:03時点 Amazon調べ-詳細)

この美容液が安くて大容量で、近所の薬局に売っているのでおすすめです。

これをあらかじめ塗ることで多少は痛みが軽減されました。まあ痛いんですけど。

医療脱毛でも施術を受ける前にジェルを塗るので、この作戦は結構アリなんじゃないかと思います。

 

さて、何度かストロングで照射をしていくと…

この赤丸で囲った部分のヒゲがほぼ生えてこなくなりました!!

さすがにヒゲが密集している部分はまだフサフサですが、次第に毛の本数が減っているのを感じ初めています!

まとめ:自宅でも髭脱毛はできる

ケノンはレディースが使う商品に見せかけ、案外男性の濃いヒゲにも効果はありました。

 

ケノンの説明書には、「光を当てたら2週間は放置してください」と書かれていますが、私は無視しました。

青ヒゲは本当にしつこくて、何度も光を当てないと減ってくれません。

可能なら1日1回のペースがいいと思います。ただ痛みがかなり強いので、無理のないペースが一番ではありますね…汗

痛みが辛い方はジェルを塗るといいです。

特に鼻の下やアゴの痛みはとんでもないので、ジェルを厚めに塗るのがいいです!

 

ヒゲは本当に減るまでに時間がかかりますが、腕毛やすね毛は目に見えて効果がわかります。

もちろん1度の照射で全滅させることはできませんが、数ヶ月かけてじっくりと処置していけば間違いなくスベスベになります。

 

医療脱毛の方が確かに効果はあって人気ですが、2ヶ月に1度しか処置してもらえないし、日程を合わせるのも難しいなどのデメリットがあります。

ケノンであれば、自分の好きな時に好きな回数照射できるので、個人的にはこちらの方が合っているなと感じました。

ぜひ使ってみてください!ストロングカートリッジも忘れずに!

ではでは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です